男性がCBDを使用した結果


最近、徐々に耳にするようになってきたCBDですが、
実際どんな効果があるの?本当に効き目あるの?なんて思いますよね!

そこで今回は、
男性である私が1か月間CBDを使用して感じた効果や結果についてまとめてみました!

①改めて「CBD」とは?

「CBD」とは、「カンナビジオール(CannaBiDiol)」のことで、
大麻(ヘンプ)の種子や茎から抽出された大麻草特有の成分になります。
不安や痛み、ストレスなどを緩和する効果が期待できることが報告されており、現在いろいろな研究がなされています。

②実際に感じた3大効果!

実際にCBDオイルを1か月間使用してみたのですが、
これは効果として感じられたなと思う3つを今回挙げています。

1、今まで以上にぐっすり眠れた!

基本的に睡眠時間が4~5時間と少なく、寝付くまでに1時間くらいかかることもあります。
あまり眠たくないというのもありますが、しっかり寝たな!と思える睡眠をあまりとったことがありませんでした。

CBDを使用して本当に効果があるのかと最初は半信半疑ではありましたが、
いつも通り4~5時間の睡眠ではあるものの8~9時間くらい寝た気分でぐっすり眠ることができ、
1か月間の生活が以前よりも改善されたように感じました。

実感するのに個人差はあるかとは思いますが、少なからず眠りやすくなったなと感じました!

2、ストレスを感じることがあまりなくなった!

以前からストレスが溜まりやすいタイプではありませんでしたが、
ちょうどこの使用中の1か月間、仕事が忙しくなり、バタバタすることが多々ありました。

そんなバタバタもあり、少なからずストレスを感じていたのが事実。
それと同時にこのCBDを使用していたのもあって効果を実感することができたのかなと感じます。

ストレスがなくなる!というとそうではありませんが、
ストレスや不安などのネガティブ要素を感じることは少なくなってきました。

3、いつもよりポジティブになれる!

これは私自身が実感しただけかもしれませんが、
使用しだしてからの1か月間は、ポジティブになれていた気がします。

あまりネガティブになるようなことがなかったのかもしれませんが、
それ以上に楽しいことを考えたり、前向きな思考になっている!と感じていました。

前述したように、
ストレスや不安などのネガティブ要素を感じない効果は実際に研究でも実証されつつありますが、
その効果がこういったプラスのことにも影響を与えたのかなと思います。

③副作用とかってあるの?

CBDで情報を検索すると副作用に関して書かれている記事もよく拝見します。
私は1か月間使用しましたが、これといった副作用を感じることはありませんでした。

実際にもっと長い期間使用を続けなければ、そういった副作用を感じることはないのかもしれませんし、
人によって副作用の出る出ないや出るまでの期間にはもちろん差がるかと思います。

ちなみに副作用ってどんな副作用なのか??
私以外に使用した男性が少し副作用を感じたと聞いたので、インタビューしたものをまとめました。

副作用ってどんなものがあったの?
少しだけですが食欲が増しました。
CBD を使用した時の副作用として実感する「食欲の変化」。
めちゃくちゃ食欲が増した!というわけではなかったそうですが、多少以前とは違った食欲の感じ方を実感したと聞きました。
とはいえど、何か体に別途変化があったかといわれるとそういった変化はなかったと言っていました。

初めて使用される方は、
急に多量の使用をすると体に負荷がかかる場合もありますので、
体に負荷がないように最初は少量から使用していくことがおすすめかもしれませんね!

 

今回は、男性である私が実際にCBDを1か月間使用してみて感じた効果や感想に関してまとめてみましたが、
是非ご参考程度に見ていただければ幸いです!

次回は、「弊社が売り出しているCBDの商品紹介!」という題目で、
今回は締めくくらせていただきます。

ご覧いただきありがとうございました!