KUON CBDは美容、健康、スポーツでさまざまな使用方法があり

今回CBDは美容、健康、スポーツでなぜ取り入れられているのか?を少し紐解いていこうと思います。

初めてCBDの言葉を聞く方もいると思うので詳しくは

『今話題のCBDって何?』で紹介してますのでそちらをご覧ください。

 

まずは美容に関してですが、現在美容エステや美容系のCBD商品を多く見かける様になりました。

では、CBDは美容にどういいのでしょうか?

CBDに認められている機能表示には以下のようなものがあります。

  • 抗ニキビ効果
  • 抗酸化
  • 収斂剤(毛穴を引き締める効果)
  • 皮膚保護剤
  • 肌の調子を整える

CBDが美容に効果的な理由について、1つ挙げられるのが「皮膚におけるエンド・カンナビノイド・システムの存在」です。

皮膚にもエンド・カンナビノイド・システムやカンナビノイド受容体が存在しており、以下の4つの役割をになっています。

  • 表皮の恒常性維持
  • 痛みの感覚の調整
  • 皮膚の炎症の調整
  • 皮膚付属器の調整

これらの効果からCBDの皮膚への塗布が新たな治療手段になる可能性が期待されています。

実際に弊社スタッフが使用してみた感想を『CBDの様々な摂取方法〜美容〜』に記入してますのでチェックしてみてください。

CBD(カンナビジオール)といえばリラックスやストレスの緩和など生活の質を向上させる効果やさまざまな症状の治療への活用などについて注目が集まることが多かったですが、美容分野での活用にも可能性を示しています。

 

次に、健康についてはどうでしょう。

現在カンナビジオールは潜在的な可能性を秘めた天然化合物として1,000論文以上の研究が行われております。

まだまだ分かっていないことや研究段階のものが多いですが、

CBDやCBDオイルの効果が期待できる作用はどの様なものなのでしょうか?

  • 依存・中毒症の緩和
  • 鎮痛・抗炎症作用
  • 高血圧の緩和
  • 痙攣(てんかん)の緩和
  • 食欲改善
  • 関節痛
  • 不眠症
  • 不安・ストレスの緩和
  • 緊張の緩和

これらの効果からCBDは、人間の身体調節機能と呼ばれる老化や記憶、免疫調整、感情抑制、神経保護、運動機能などの調整を行っている機能に働きかける作用があります。現在までに多くの臨床試験が行われ、抗ガン効果や抗炎症、鎮痛効果など様々な活用方法について検証が進められています。

CBDは睡眠の改善・リラックス・疼痛(肩こりや生理痛など)の緩和を記載やレビューが多くあります。

気になる方は調べるのもいいかと思います。

濃度や使用量、使用方法で効果は変わってきますが使い続けることでそれ以外の効果も実感できる可能性があります。

CBDの効果についてもこちらをご覧ください。

上記の記載からスポーツにもCBDは有効だと考えられています。

まだまだ海外ほど普及していないCBDですが、日本でもヨガなどのメディテーション(瞑想)時に合わせて使用するなど、徐々にスポーツ界でも使用されてきています。筋トレ後に経口摂取することで、肉体疲労回復を早め、さらなる筋力アップへとつないでいる、という人もいます。

世界アンチドーピング機関(WADA)が、2018年にCBDを禁止物質リストから削除したことでCBDを使う多くのアスリート達に支持される様になってきてます。

CBDは、ワークアウト前のサプリメントとして使うか、ワークアウト後のサプリメントとして使うかによって、さまざまな効果を発揮します。

ワークアウト前に使用する時は、気分向上、リラックス効果、集中力アップなどに

あくまでも個人的な意見ですが、運動前に摂取すると運動をもっとリラックスして楽しめます。リラックスすることで身体が強張らず、怪我もしにくく、呼吸も意識しやすいです。集中力もアップし、集中の持続時間も長くなってると感じます。

ワークアウト後に使用すると、筋肉の痛みの軽減、炎症の軽減、食欲増進、リラクゼーションなど

これも個人的な意見ですが、運動後に摂取すると、炎症を抑えてくれるので、疲労回復が早くなると感じます。身体全体をリラックスさせてくれます。ハードな運動をした日はその日の睡眠の質がとても重要になります。寝る前にもCBDオイルを摂取して良く寝ましょう。

 

 

日本ではまだ認知度の低いCBDですが、WHOも安全性を認めており、欧米諸国を中心に、オイル、ペースト、化粧品や食べ物など、あらゆる形状、形態に加工された製品が販売されており、手軽に手に入れることが出来ます。
近年では、プロのアスリートや海外セレブの使用も相まって、次世代の栄養成分としての注目を集めています。

 

 

 

ざっくりと美容、健康、スポーツを紐解いてみましたが、使用し続けることで効果を発揮する可能性をもったCBDはストレス社会の現代において天然のスーパーサプリメントと言えるのではないでしょうか。

 

 

CBDについてはまだまだ研究数が少ないため、未知数で解明できていないジャンルですので今後の動向に注目ですが、今まで治療が難しかった疾患にも効果が期待できる可能性があるとして世界中から注目を浴びています。

2017年、世界保健機構(WHO)はCBDの安全性について依存性がなく、健康被害を与える副作用はないと見解をまとめました。

 

次回は、ビーガンとCBDの関係性を探っていきたいと思います。

 

 

KUONのCBDOIL


KUONCBDオイル安心安全な高品質な日本製です。

高品質だからできるポイント!

・美容効果には、気になる部分に基礎化粧品等に混ぜ直接塗布できます。

・健康が気になる方には、舌下に垂らし約60秒後飲み込む事で、睡眠改善・ストレス緩和・疼痛軽減に

・スポーツ前(約1時間前)に舌下投与でリラックス効果・集中力アップ等 スポーツ後に使用で筋肉の痛みの軽減、炎症の軽減など

 

高品質だから舌下投与やお肌に塗布などさまざまな使用方法でお使いいただけます。

スポイトタイプで調子や気分に合わせて使用量をご自身で調整できるのがメリットです。

口内にゆっくりとなじませることで、より効果的にCBDを取り入れることができます。

その他に、直接肌に塗ったり基礎化粧品にCBDオイルを混ぜて気になる部分に塗布することができます。

 

KUONのCBDオイルは初めての方におすすめな7%と高濃度の10%をご用意しております。

KUON CBDオイルには、ベースオイルはMCTオイルを採用。MCTオイルは一般的なオイルと比べ速やかに分解され、エネルギーになりやすい健康オイルです。
毎日ご自身の調子に合わせてCBDの摂取量を調整したい人にオススメです。

※量を調整する事によってお子様やペットにも使用が可能です。(使用される場合は少量からお試しください。)

 

KUON開発中の商品


CBDボディークリーム (近日発売予定)

お肌の乾燥が気になる方、うるおいケアを徹底したい方、なめらかで健康的な肌を目指したい方、年齢を感じさせない美を追求したい方、アトピー皮膚疾患等痛みやかゆみを抑えたい方

 

CBDソフトカプセル(近日発売予定)

寝つきが悪い方、リラックス、集中したい方毎日の健康管理にCBDを取り入れたい人にオススメ。

カプセルは腸の中で溶け、成分が吸収されます。腸から働きかけ、カラダを整える。いつでも、どこでも、好きな時にお手軽にCBDを摂れるので健康維持や生活バランスのサポートに便利な商品となっております。

 

CBDグミ(現在開発中)

おやつ感覚でCBDを摂取できる

睡眠の質が上がる、リラックス、集中したい方毎日の健康管理にCBDを取り入れたい人にオススメ。

CBDグミを舌下で溶かすことによって、舌の裏側にある粘膜から血液にCBDを吸収することができます。